FC2ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

0歳のトイレトレーニング

トイレトレーニングっていつから始めるの?どうやって始めるの?
我が家では、夫婦がそんな疑問を抱く前にトイレトレーニングは始まりました。

我が家のトイレトレーニング開始



子供が9ヶ月になって数日たったある日、保育園のお迎えでニコニコの保育士さんに
「お母さん!今日は嬉しい報告があるんですよ!」
と言われました。
何だろ、つかまり立ちが上達したのかしら?
もしかして数秒たっち出来たとか??と思いつつ
「わー、なんですかー??」
と聞いてみると
「なんと◯◯ちゃん、今日おまるでおしっこしましたー!」

・・・えっ!?
おまる!?
ウチの子、おまる座れるの??
しかもおまるでおしっこ出来たの!?


この時、お座りとハイハイはかなり安定して好きに移動して遊べるけど、
つかまり立ちはまだ危なっかしいことが多い
という状態の成長具合です。

びっくりしすぎて保育士さんになんて返事したか覚えてません。(笑)
(上のまま声に出てたかも)

保育園では大体決まった時間に排泄のお世話タイムがあるらしく、
その時におまるに座れる子は順番におまるに座っていたようです。
(もちろんうんちの場合など、保育士さんが気づいたら
その都度おむつ交換してくださっていました。)
タイミングが合えばそこでおしっこが出来る子も。
ウチの子もこの日たまたまおしっこが出たようです。

親の知らないところで、既にトイレトレーニングを始めて成長していた我が子。(笑)
正直トイレトレーニングとかまだまだ先だろうと思っていたので、
慌ててその夜、アンパンマンの5Wayおまるをネットでポチりました。(笑)



おまるでトイレトレーニング



後日改めて保育士さんに、トイレトレーニングはどのように
進めたら良いのかアドバイスをいただきました。

「まずは定期的におまるに座って、おまるに慣れることから始めます。
寝起きはおしっこが出やすいのでおすすめですよ。」


とのこと。
早速家でも朝起きた時、休日のお昼寝から起きた時におまるに誘ってみることに。
日によってはおまるがイヤ!と泣くこともあったので、その場合は無理せず中止。
(おまるがイヤな場所になっては困るので)

ちなみにアンパンマンのおまる、音楽やアンパンマンの声が流れる機能付き。
初めておまるに座らせて、喜ぶだろうとボタンを押すと・・・
泣かれました。(笑)
何でだろう、怖かったのかな・・・
何回か座ると、自らボタンを押して遊び始めました。

家でもおまるにチャレンジすること、確か1ヶ月近く・・・
途中、保育園ではもう1~2回おまる成功していましたが、家ではなかなか成功せず。
(誘っても嫌がることも半分近くありました)
やっと成功したときは子供とハイタッチしました。(笑)

ウチの子は、うんちの時はとてもわかり易く気張ります。
顔を真っ赤にさせて、「うーん」って言うのです。
その時にもささっと脱がせておまるへ。
これも、
「今いいトコだから触るな!」
と言わんばかりに拒否されることも半分以上ありました
が。
こちらも、おしっこ成功から半月くらいで成功しました。

そして数回成功して思ったことは・・・
おまるって、後の処理めんどくさーい!(笑)
流して、洗って、拭いて、念の為消毒(といっても除菌シートで二度拭き)する・・・

確か、1歳1ヶ月~1歳2ヶ月頃にはおまるを卒業し、
トイレに補助便座を乗せるスタイルにステップアップしました。
(ウチの子は1歳2ヶ月であんよをし始めたので、その頃です。)
これならトイレに補助便座を乗せるだけ!終わったらトイレを流すだけ!簡単!

後から知ったのですが、おまるに敷く処理シートなるものもあるのですね。
こちらも試してみたかったかも・・・
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スズラン ベビー おまるシート 30枚
価格:533円(税込、送料別) (2018/8/20時点)




トイレトレーニングのための絵本



トイレに興味を持ってもらう、トイレの使い方を教えるために、
我が家では絵本も使って勉強してみました。
ネットで評判を調べて2冊購入しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

といれ (あけて・あけてえほん) [ 新井洋行 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2018/8/20時点)



「あけて・あけてえほん といれ」
0歳にもおすすめです。
ウチの子は「うんちさーん」「でたー」のページで毎回「たー!」と大喜びでした。
リズムよく読め、何回も「もう一回!」と言われた絵本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おとこのこトイレ (おむつはずしのえほん) [ じんこ ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2018/8/20時点)



「おとこのこトイレ」
上の絵本よりももう少し詳しくトイレの流れがかかれています。
保育士さんが監修した本らしく、大人にとっては当たり前だけど、
子供には「?」な点を丁寧に教えることが出来る絵本
です。
また大人向けに、教える時のポイントも書かれています。
男の子ならではの方法(立っておしっこ)について、
ママでも教えやすいように「エビさんのポーズ!」とあって、
声掛けしやすい工夫もされています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おんなのこトイレ (おむつはずしのえほん) [ じんこ ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2018/8/20時点)



「おんなのこトイレ」
女の子バージョンもあります。
こちらはパパの勉強にもなるかも?


0歳からのトイレトレーニングの成果



0歳からトイレトレーニングを始めて思ったことは、
正直そんなにトイレトレーニングの成果が出ることはないかも?
ということです。
(もちろん個人差があることなので、我が家での感想です)

まだまだ排泄機能も成長中の0歳児。
自ら「おしっこ」と言えるわけでもなく。
(たまに、出た後におむつを叩いて知らせてくれることはありましたが)
本当にタイミングが合えば成功といった具合です。

でも早くからおまるやトイレに慣れていたからか、1歳半を過ぎて
トレーニングパンツなどを使って本格的にトイレトレーニングを始めた時に、
トイレを嫌がることはほとんどなくなっていました。
0歳時のトイレトレーニングの一番の目的はこれかも?と思います。


1歳のトイレトレーニング(トレーニングパンツ開始編)についてもまたまとめたいと思います。

mamadiet
スポンサーサイト
免責事項
当ブログは管理人の個人的な主観により運営しております。
内容には十分注意して作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。
また当ブログはアフィリエイトプログラムを使って商品の紹介も行っております。
商品に関するお問い合わせは販売店様に直接行っていただくようお願いいたします。
万一当ブログをご利用されることでトラブルが発生した場合も責任を負いかねますのでご了承ください。